ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

〈新型コロナ〉宴会利用が激減する中…「新しい宴会スタイル」をホテルが提案 高松市

2020年07月14日 18:15

 新型コロナウイルスの影響で減っている「宴会」を安心して開いてもらおうと、高松市のホテルが感染リスクを下げた新しい宴会スタイルを考えました。

 JRホテルクレメント高松では、新型コロナウイルスの影響で今年3月から7月13日までに宴会のキャンセルが約1500件、7月末までに予定されている100人以上の宴会はわずか1件です。今年4月から9月までの売り上げは例年の2割ほどに留まる見込みです。
 そこで提案したのが「新しい宴会スタイル」です。

(記者リポート)
「もともと10人まで座ることができる円卓は最大6人で使用します。また、要望があればアクリル板を取り付けてより飛沫感染を防ぐことができます」

 コース料理は、ふたもつけられる重箱を使って提供する回数を減らしたり、ビュッフェ形式の場合、大皿ではなく1人分ずつ皿に分けたりして感染対策をしています。

 他にも交流会では欠かせない名刺交換もブースの設置やフェイスシールドの使用で感染リスクを減らす工夫も提案されました。

 14日は、企業の総務部門や経済団体の事務局の人などを招いて、新しいスタイルを用いた模擬宴会を開きました。

(参加した企業の人はー)
「コロナの関係でこれからどういうふうな形でやっていけばいいのかなというのを(見に来た)、いろいろこうやって配慮されてるので非常に安心してるということなんですけれども」
「自分たちだけではできないところをサポートしてもらっているような形かなとは思っていて、ただ、ビュッフェの方を見ると結構人数がわっと行ってしまう部分があるので、やり方次第なのかなとは思いながら」

(JRホテルクレメント高松 宴会部/市川智久 部長)
「交流会をして情報交換をしてっていうところで初めて経済が少しずつ回復していくのかな、どうやって(宴会を)やったらいいんだろうっていうお客様がたくさんいらっしゃいますので、その方たちにアピールしていきたいと思っています」

〈新型コロナ〉岡山市の30代女性が感染 海外渡航歴や県外移動なく感染経路は不明
(7月14日 20:30)
【速報】〈新型コロナ〉岡山県で28人目 岡山市30代女性の感染確認
(7月14日 18:15)
〈新型コロナ〉売り上げが落ち込んだ中小企業を支援 10万円か20万円を支給する「販売促進補助金」の申請スタート 岡山市
(7月14日 18:15)
〈新型コロナ〉宴会利用が激減する中…「新しい宴会スタイル」をホテルが提案 高松市
(7月14日 18:15)
〈新型コロナ〉J3カマタマーレ讃岐 観客入れた試合開催へ スタジアムで感染防止対策
(7月14日 18:15)
〈新型コロナ〉熊本に豪雨応援派遣の高松市の保健師が感染 知事「事前のPCR検査を検討」
(7月14日 18:15)
岡山県で強い雨 新見市などで一時避難勧告、多くの学校が臨時休校
(7月14日 18:15)
西日本豪雨で堤防が決壊した小田川 「氾濫危険水位」に到達、真備町で一時450人以上の住民が避難 岡山
(7月14日 18:15)
西日本豪雨で被災した人の孤立を防ごう 医療・福祉事業者らが冊子を発行 岡山・倉敷市
(7月14日 18:15)
蒜山高原に広がるトウモロコシ畑 甘いスイートコーンの出荷が始まる 岡山・真庭市
(7月14日 18:15)
甘く育ったメロンを収穫!小学生が地元の作物を学ぶ 香川・小豆島町
(7月14日 18:15)
豪雨災害時の救助活動に…水陸両用車「ARGO」を四国初導入 香川県警
(7月14日 16:35)
岡山、香川で運航する小豆島3航路 「海の日」からの4連休、小学生のフェリーの運賃を無料に 岡山
(7月14日 16:35)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【解説】新型コロナの影響で受診者が減る「がん検診」 検診の現状と課題は? 岡山

2020年09月17日 18:50

 今年は新型コロナウイルスの影響で、がん検診を受ける人が大きく減っています。岡山県でも4月から7月までの受診者は、例年の約2割まで減りました。
 こうした状況で心配されているのは、がんのリスクが上がることです。早期発見が大切な「がん」。検診の現状と課題に迫ります。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース