ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

若返った新生カマタマーレ讃岐が始動 新加入の選手らがJ3開幕へ意気込み

2020年01月14日 18:14

 J3・2年目となるカマタマーレ讃岐が始動。新たな体制で「ゴールに向かう姿勢」をつくり上げます。

 1年でのJ2復帰を目指した昨シーズンは18チーム中14位と低迷したカマタマーレ讃岐。
 2019年12月に就任した池内秀樹社長は13日の会見で、今シーズン掲げる理念・取り組みを発表しました。

(2019年12月に就任/池内秀樹 社長)
「地域の皆さんともっと触れ合って、カマタマーレ讃岐がどんな活動に取り組んでいるのか、どんな形で地域に貢献しようとしているのかを分かっていただけるような取り組みを重ねていきたい」

(白戸ゆめのリポート 14日)
「きょう始まった新生カマタマーレの練習を一目見ようと、多くのサポーターが集まっています」

(サポーターはー)
「スピード感と躍動感のあるサッカーを期待しているので」
「動きが若くて、走ってくれそうだなという気がする」

 今シーズンのカマタマーレは、愛媛FCをJ2昇格に導いた経験がある望月一仁監督ら新たな体制で戦います。
 11人の新加入選手を迎え選手の平均年齢は24.4歳と昨シーズンより2.4歳、若返りました。

 なかでも、J1・横浜Fマリノスから期限付き移籍したブラウン・ノア・賢信選手や、セレッソ大阪U-18から加入した下川太陽選手などに期待がかかります。

(横浜Fマリノスから期限付き移籍/FW ブラウン・ノア・賢信 選手)
「点を取って、守備でも貢献してチームに貢献したい」

(セレッソ大阪U-18から加入/DF 下川太陽 選手)
「1年目からどんどん試合に出てチームの勝利に貢献して、J2昇格に向けて頑張っていきたい」

 在籍7年目の高木和正選手などベテランは、新チームの雰囲気を確かめていました。

(在籍7年目[さぬき市出身]/MF 高木和正 選手)
「長くやらせてもらっているのでしっかり責任持って。練習をやっていて元気がないなと、声があまり出ていなかったので盛り上げていきたい」

 カマタマーレのJ3開幕戦は3月8日、ホームで「いわてグルージャ盛岡」と対戦します。

(今季から指揮/望月一仁 監督)
「ベースのためには、走る量を多くすること・止める・蹴るの量を多くすること・コンビネーションの量を多くすることが大事なので。1番は、ゴールに向かっていくという姿勢を持つようなスタイルを作っていきたい」

【解説】暖冬で異変 スーパーやスキー場などに影響 岡山
(1月14日 18:50)
バドミントン桃田選手が遠征先でけが 香川県知事「県民とともに回復を応援」
(1月14日 18:15)
四国の経済界のトップらに聞く「2020年に期待すること」 高松市で新年交流会
(1月14日 18:15)
ネット依存症対策条例 素案の“使用制限”に批判の声も…知事「検討は必要」 香川
(1月14日 18:15)
4月から運行!高知めぐる観光列車 車体ラッピング作業を公開 香川・多度津町
(1月14日 18:15)
せりふの独特な言い方や優雅な踊りが特徴 沖縄の伝統的な演劇「組踊」に岡山市の中学生が体験
(1月14日 18:15)
若返った新生カマタマーレ讃岐が始動 新加入の選手らがJ3開幕へ意気込み
(1月14日 18:14)
1億5000万円超詐欺の保険会社元社員 高松高裁が1審の執行猶予付き判決を破棄し実刑言い渡す
(1月14日 18:14)
「奇跡の子牛」元気くんが天国へ旅立つ 1998年に台風で川に約90キロ流されながらも生還 岡山・勝央町
(1月14日 17:14)
岡山市中心部のにぎわいづくりへ 「県庁通り」の歩道1車線化の工事始まる
(1月14日 15:45)
正月飾りなどを燃やし、無病息災や家内安全などを祈る「とんど祭り」 岡山・高梁市
(1月14日 15:45)
梅の木の病気や害虫被害を防ぐ 岡山後楽園でせん定作業
(1月14日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【まちが動く人が動く】さよなら、思い出のレコード店 86年の歴史に幕 岡山

2020年10月30日 18:50

 まちの経済ニュースをお伝えする「まちが動く。人が動く」です。

 岡山市のあるレコード店が10月31日、86年の歴史に幕を下ろします。老舗レコード店は常連客にとって思い出が詰まった場所でした。

 閉店間近の店に密着しました。

シリーズ

  • 人がニュースになる。ニュースが人を元気にする。
    ローカルには、高い技術や志、強いこだわりを持って活躍している「人」がたくさんいます。
    このシリーズでは、そのような「人」にスポットを当てたグッドニュースを、WEB限定で配信していきます。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
    企業や団体が進める「SDGs」の取り組みなどを、岡山・香川の高校生が紹介する。「SDGs」によってもたらされる新たな価値を企業や団体が知り、それを高校生が学ぶことにより、私たちが住む岡山・香川がさらに元気になることを目指す。
  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース