ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

「空飛ぶ警察犬」になれるかな? 香川県警でヘリコプター移動の順応訓練 離島での災害や犯人逃走に備え

09月10日 18:15

 警察犬が空を飛んで出動するための訓練です。
 鋭い嗅覚で、行方不明者の捜索や事件の捜査に活躍する警察犬。ヘリコプターで空を飛んで移動した後の現場でも、普段どおりの能力を発揮できるかを確かめる訓練が、香川県で行われました。

 香川県警は毎年この時期に警察犬の訓練会を行なっていて、今回は、警察から要請を受けて出動する嘱託警察犬6頭が参加しました。
 これまで香川県警では、警察犬がヘリで出動したことはありませんが、瀬戸内海の離島などでの災害や犯人の逃走に備えます。

 まず、警察犬は、ケージに入った状態で指導者とともにヘリコプターに乗り、10分間ほど周辺を飛行します。
 訓練のポイントは、乗り降りの時の強風やエンジン音など普段とは異なる環境への順応です。

(記者)
「ヘリから20メートルほど離れたこの場所でも、とても大きな音がして強い風が吹いています。警察犬には、どういった影響を与えるのでしょうか」

 ヘリを降りた警察犬は、早速、捜索の対象者が動いた経路を探る訓練にとりかかります。

(記者)
「まず、捜索する人のにおいを覚えさせ、いつも通り足跡をたどっていけるかを確かめます」

 多くの警察犬は、ヘリによる移動の影響を見せることなく、地面に残ったにおいをかぎながら進んでいき、対象者が残した物を発見していました。

(警察犬指導者/川西忠昭さん)
「われわれの感覚、感度とは全然違うものを持っていますので、どうやって発揮させてあげられるかというのが最大のテーマだと思います」

(警察犬指導者/香西迭男[てつお]さん)
「ヘリコプターに対しての影響というのはないように思われますので、現場で犬を信用して、そのまま活動できるかな」

 香川県警によると、今年の警察犬の出動回数は嘱託警察犬が11件、直轄警察犬が44件です。そのうち、7割以上が行方不明者の捜索だということです。

〈新型コロナ〉香川県で81日ぶりに感染者を確認 高松市の70代の男性、感染経路は不明 同居家族2人は陰性
(7月11日 19:10)
水害に備えた救助訓練 水中に沈んだ人を探査装置で探す 岡山・新見市
(7月11日 12:00)
【速報】高松市の70代男性が新型コロナウイルスに感染 4月20日以来、県内で81日ぶりの確認
(7月10日 21:40)
〈新型コロナ〉移動制限解除から3週間 新幹線の利用は低迷「回復軌道に乗るには相当な時間が」 岡山
(7月10日 18:15)
〈新型コロナ〉「東京への移動は慎重に」イベント開催制限さらに緩和も…香川県知事が呼び掛け
(7月10日 18:15)
約3カ月ぶりに営業再開の「おもちゃ王国」 子どもたちの笑顔が戻る 岡山・玉野市
(7月10日 18:15)
マスクを着けながらおしゃれを楽しもう ビーズを使って作られた「手作りマスクチャーム」 岡山・倉敷市
(7月10日 18:15)
岡山市内で結核の集団感染 結核と診断された60代女性の接触者8人を検査、5人の感染を確認
(7月10日 18:15)
高校野球の香川県大会の組み合わせが決定 去年夏の優勝校・高松商業は実力校ひしめくCブロックに
(7月10日 18:15)
「西日本豪雨でお世話になった熊本に恩返しを」 大雨で甚大な被害を受けた熊本・人吉市へ保健師のチームを派遣 岡山
(7月10日 16:35)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】交通事故が多発する“魔の7歳”…その背景は?

2020年07月10日 18:50

 子どもの交通事故について考えます。
 全国で起きた歩行者の交通事故を統計でみてみると、「7歳」の子どもが突出して多くなっています。なぜ7歳の子どもの事故が多いのか。子どもの行動を分析し、その背景を探ります。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション