ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

香川県の満濃池が国の「名勝」に指定へ ため池としては全国初 

06月21日 17:15

 「ため池」としては全国で初めてです。農業用のため池として国内最大の貯水量を誇る香川県まんのう町の満濃池が、国の「名勝」に指定される見通しとなりました。

(記者)
「ここ満濃池は、古くは平安時代に書かれた今昔物語にも登場します、その大きさから、『海のように見える』と表現されています」

 香川県西部の丸亀平野を流れる金倉川上流に位置する満濃池。水不足で困っていた地域のために約1300年前、西暦700年ごろに造られたとされています。821年には弘法大師・空海によって大規模な工事が行われました。
 明治以降には3回にわたってかさ上げ工事が行われ、現在は農業用ため池として国内最大の貯水量を誇ります。

 国の文化審議会は、その歴史や池越しに讃岐山脈を望む美しい景観を評価して、ため池としては初めて「名勝」に指定するよう答申することを決めました。

 指定されるのは満濃池とその周囲の山、合わせて約264ヘクタールの予定です。今後は、文化庁の審議を経て、秋ごろ、正式に「名勝」に指定される見通しです。

(まんのう町生涯学習課/松下信重 課長)
「名勝指定になったらですね、保存活用計画というものを策定していく予定になっています。町内の方、また町外の方に広く知っていただいて、未来の子どもたちへつないでいこうと思っております」

 また、三豊市の紫雲出山遺跡が弥生時代の高地性集落を研究する上で重要な遺跡だとして、「史跡」に指定される見通しとなりました。指定されれば、香川県で最も古い「史跡」となります。

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】92歳の挑戦 世界的な彫刻家、速水史朗さんの魅力に迫る

2019年11月19日 18:50

 世界的な彫刻家、速水史朗さんが東京・銀座で個展を開きました。92歳の速水さんは作品への意欲は衰えていません。個展を通じて速水さんの魅力に迫りました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

-%

情報提供:中国電力

四国地方

-%

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション