ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

留学生が寺で「禅の心」を体験 一心不乱にお経を書き写す 岡山市

06月21日 18:15

 岡山市の大学に通う留学生が、寺で「座禅」や「写経」などの修行を体験しました。

(記者)
「緑が広がる荘厳なこちらのお寺。きょうはこちらで外国人留学生が『和の心』を学びます」
 
 岡山市の曹源寺で修行を体験したのは中国やパキスタンなどから来た岡山理科大学に通う留学生30人。日本語を学びながら定期的に校外活動を行い、日本文化について学んでいます。

(副住職-)
「座禅というのは何でするかっていうと、もちろんもっと深い意味もありますが、分かりやすく言うと『心の掃除』なんです。もちろん目を動かしながらする集中もありますが、座禅の時の集中はそれは必要ないです。だから目は1カ所に1つのポイントに目を置くようにします」

 外国人修行僧が多く在籍する曹源寺。流ちょうな英語も交えて、留学生に分かりやすく説明します。

 座禅で心を整えた後は写経に挑戦。最初の座禅では少し集中が切れることもあった留学生たちですが、文字を書き始めてからは一心不乱。1時間、集中してお経を書き写し、「禅の心」に触れていました。

(中国からの留学生は-)
「初めて日本のお寺に来て良い感じです。(座禅は)ちょっと難しいです。でもできました」

(スリランカからの留学生は-)
「こんな経験させてもらって、学生たちはみんなラッキーだと思います」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】首里城を救った男「鎌倉芳太郎」 琉球調査の足跡を追い石垣島へ 香川

2020年04月08日 18:50

 首里城を救った香川県出身の人間国宝・鎌倉芳太郎。鎌倉芳太郎は首里城周辺の調査にとどまらず宮古島や石垣島など八重山諸島や台湾にまで調査の足を伸ばしています。今回は石垣島で芳太郎の琉球調査を追います。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

-%

情報提供:中国電力

四国地方

-%

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション