ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

バンクシー作品に似た絵が白く塗りつぶされる 見に来た人からは落胆の声 高松市

03月11日 18:15

 2月、高松市で正体不明のアーティストバンクシーの作品に似た絵が見つかり、話題になっていました。しかし、10日、何者かによって白く塗りつぶされているのが見つかりました。絵を見に来た人たちからは、落胆の声も上がっています。

(石井俊大リポート)
「このジャンプ台に描かれていたんですが、白く塗りつぶされていますね。近くまで行くと、何が描いてあったかはなんとなく分かるんですが、完全に白く上塗りされています」

 高松市サンポートのスケートパークで2月7日に見つかった、かばんを持って傘を差しているネズミの絵。イギリス出身で正体不明のアーティスト「バンクシー」の作品に似ている!として話題になっていました。

 しかし、10日、何者かによって白く塗りつぶされているのが見つかりました。パーク内には、もうひとつ同じ絵が描かれていましたが、そちらも同様に塗りつぶされています。

 11日には、スケートパークを管理する高松市の職員3人が確認に訪れ、写真を撮ったり大きさを測ったりしていました。

 高松市は、バンクシー公認の認証団体に審査を依頼していましたが、回答は得られていませんでした。絵を見に来ていた人たちからは、落胆の声も上がっていました。

(見に来た人は―)
「大阪からバンクシーの絵が高松にあると見て、興味があって来ました」
「消されているの知らなくて、ちょっと残念な感じですよね」
「この絵だけに特化して消されているような雰囲気なので、何か意図を持ってやったとすれば残念ですよね」

 高松市は、描かれた絵や塗りつぶしについて「スケート台の機能を著しく損なうものではない」として、警察への届出などは考えておらず、当面はこのままの状態にしておくということです。

(高松市都市計画課/岡田光信 主幹)
「いずれにしても、落書きなので。公共物に対しての落書きは、やめてほしいというところは変わっていません」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】俳優・石井正則さんが撮るハンセン病療養所の今 強制隔離の記憶を伝える

2020年05月29日 18:50

 俳優、ナレーターとして活躍する石井正則さん。全国のハンセン病療養所をめぐり、大型カメラで療養所の「今」を撮り続けています。そのきっかけになったのが高松市の大島の「強制隔離」の記憶でした。石井さんに活動への思いを聞きました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション