ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

「新しい園の顔を」経営難の池田動物園 未来を考える会が改革案を提言 岡山市

01月15日 18:15

 新しい園の顔を導入します。経営難に直面する岡山市の池田動物園の将来像を検討する「未来を考える会」が、園に対し改革案を提言しました。

 経済界や市民団体などでつくる「池田動物園の未来を考える会」の若林昭吾副座長が、池田動物園の金井克己専務に提言書を手渡しました。

 「考える会」は、入園者の減少で経営難の池田動物園について去年4月から協議してきました。提言では、年間の入園者が8000人増えれば、収入が安定するとしています。そのため、新しい動物園の顔となるネコ科の希少動物を入れることや、CLTを使った入園ゲートのリニューアルを提言し、「考える会」などの協力で5月までに実施する予定です。

(池田動物園/忠政智登士 副園長)
「施設をより改造しまして、新しい動物をまた入れようと思って、今努力しています。何頭かは、あちこちの動物園ともう交渉済みで、すぐにも来るような状況になっています」

該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】国内最大級といわれた産廃問題 「公害調停成立」から20年を振り返る 香川・豊島

2020年06月03日 18:50

 あの日から20年が経ちました。国内最大級といわれた香川県土庄町豊島の産廃問題。2000年6月6日、公害調停成立の調印式が行われ、ようやく解決に向けて動き出しました。
 かつてゴミの島といわれた豊島がどう変わったのか取材しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション