ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

豪雨で浸水した自宅を離れ「みなし仮設」へ…新生活にも悩み 倉敷市

08月07日 18:15

 西日本豪雨で、岡山県内では1万棟以上の住宅などが浸水しました。被災した自宅をいったん離れ、みなし仮設住宅へ引っ越した家族を取材しました。

 引っ越し作業をする佐竹さん一家。佐竹さんは、家族6人で住んでいた倉敷市真備町の自宅の1階が浸水しました。

(自宅が浸水した佐竹友子さん)
「リフォームは1階をしたら大丈夫と思うんですけど、臭いがすごいんで2階まで。間取りも考えたんで1から。このキッチンも気に入ってたんで」

 佐竹さんは被災後、実家にあった空き家で避難生活。

 その後、県が民間の賃貸住宅を借り上げた、いわゆる「みなし仮設住宅」への入居を検討し、ようやく真備町から
5キロ以上離れた住宅に決めました。自宅の2階でまだ使える家具を新しい住居へと運んでいます。

(自宅が浸水した佐竹友子さん)
「1番上のお姉ちゃんが、1歳の頃からこの家に住み始めたので、それから4人この家で育ってきたので思い出はありますね。うちは6人家族なので、部屋が狭くてもいいかなと思っても、大家さんがだめだと言って、なかなか決まらずで、住むまではちょっと時間がかかりました。2週間ぐらいかかりました。真備から、もうちょっと近くがあればいいかなと思ったんですけど、とりあえず生活ができるのであれば遠くでも仕方ないかな」

 岡山県によると、6日までにみなし仮設への入居が決まったのは2143件です。ただ、新しい住まいが決まっても、日常生活はなかなか戻りません。

(みなし仮設に引っ越す佐竹友子さん)
「暑いですね。クーラーが欲しいですね」

 クーラーや、洗濯機などの家電製品も買い揃えるのに、時間がかかっています。
 中学生を筆頭に2歳まで4人の子どもたちも、引越しを手伝います。今は夏休みですが、2学期の通学に悩んでいます。

(みなし仮設に引っ越す佐竹友子さん)
「学校関係もバスの送迎が未定だというので、それが近くまでくれば、前までの小学校に行かせたいという気持ちがあるんですけど、転校もしないといけないかなと思ったり。早く分かれば、こっちも動けるんですけどまだ分からないという、そのへんを早くして欲しい」

 真備町で生まれ育った佐竹さんは、ふるさとへ住み続けたいと話します。

(みなし仮設に引っ越す佐竹友子さん)
「早めにごみも片付けて、前の真備に戻ってほしいなと思います。学校関係とかも」

〈新型コロナ〉文豪・菊池寛も恐れたスペイン風邪 記念館で特別展示 高松市
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉喫煙者が感染した場合、重症化するリスクが高い? 伊原木知事が県医師会と懇談 岡山
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉影響受けた事業者に休業手当の一部支給する「雇用調整助成金」 岡山市で申請書作成セミナー
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉メニューは日替わりで1日最大15食 岡山市のカフェが定額給付金10万円を使ってランチの無料提供
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉見頃迎えた菖蒲園が一般開放中止に…市の職員らが地元の学校などに切り花を配布 香川・坂出市
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉全日本吹奏楽コンクールが中止 3年連続金賞を受賞した強豪校が次に目指すものとは? 岡山
(6月3日 18:15)
担当していた手術を禁止されるなどして精神的苦痛 岡山済生会総合病院の医師3人が損害賠償求める訴え
(6月3日 18:15)
津山市の主婦が行方不明になった事件から18年 警察が協力呼び掛け 岡山
(6月3日 16:35)
〈新型コロナ〉5月末時点で解雇や雇い止めが136人 香川県などが経済団体に雇用の維持など要請
(6月3日 16:15)
思わず目を奪われる…動物たちの美 画家・猪熊弦一郎ら24人の作品展 高松市
(6月3日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】国内最大級といわれた産廃問題 「公害調停成立」から20年を振り返る 香川・豊島

2020年06月03日 18:50

 あの日から20年が経ちました。国内最大級といわれた香川県土庄町豊島の産廃問題。2000年6月6日、公害調停成立の調印式が行われ、ようやく解決に向けて動き出しました。
 かつてゴミの島といわれた豊島がどう変わったのか取材しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション