ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

瀬戸内海でイルカの群れ目撃相次ぐ…40頭以上が雄大に泳ぐ姿を撮影 岡山

06月08日 18:15

 ここ数日、瀬戸内海でイルカの群れが相次いで目撃されています。

 7日は、神戸市の須磨海浜水族園の学芸員、中村清美さんが岡山県沖を調査するということで、私たちも同行させてもらいました。

 中村さんは、スナメリなどイルカの仲間が専門で、瀬戸内市の牛窓周辺でも10年近く調査を行っています。
 ここ数日、瀬戸内海ではイルカの目撃が相次いでいます。ツイッターなどSNSにも多くの動画が投稿されています。
 私たちは、中村さんとともに牛窓周辺から、西に向かってイルカを捜索。約4時間後…

(記者)
「あそこ!背ビレが見えるのが分かりますか?グルグル周っています。イルカですね~。あっ、跳ねました」

 この日遭遇したイルカの群れは、少なくとも40頭以上。群れで同じ方向に向かって、水面を飛ぶように泳ぎます。間近でみるとかわいい目をしています。

 ドーナツ状の泡、バブルリングも見られました。三角形の背ビレが目立ち顔には突き出たくちばしが見られます。
 瀬戸内海に生息するスナメリは背ビレがなく、顔つきも異なります。

(須磨海浜水族園/中村清美 学芸員)
「行動とか、体のフォルムとか、見ているとミナミハンドウの疑いがあるかな?ミナミハンドウイルカは本来は暖かいところで、日本周辺だと、小笠原や(九州の)天草のほうにいるのが確認されてますね。瀬戸内海で見られるというのは 非常に珍しいことだと思います」

(Q.どういうことが考えられるんでしょうか?可能性として)
「難しいですね。魚を追いかけて入ってきたのかもしれないし、天敵に追われて入ってきたのかもしれないし・・・イルカに聞いてみたいですね」

 中村さんは、イルカの正確な種類や瀬戸内海に入ってきた理由などを今後調べたいと話していました。

岡山県警の警部補が車検切れの車で通勤 上司が車検証のコピーの改ざんに気付き不正が発覚 書類送検を検討
(6月4日 11:55)
〈新型コロナ〉香川県知事「国が示す『屋内イベントの制限』について指摘」 全国知事会議
(6月4日 11:55)
〈新型コロナ〉文豪・菊池寛も恐れたスペイン風邪 記念館で特別展示 高松市
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉喫煙者が感染した場合、重症化するリスクが高い? 伊原木知事が県医師会と懇談 岡山
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉影響受けた事業者に休業手当の一部支給する「雇用調整助成金」 岡山市で申請書作成セミナー
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉メニューは日替わりで1日最大15食 岡山市のカフェが定額給付金10万円を使ってランチの無料提供
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉見頃迎えた菖蒲園が一般開放中止に…市の職員らが地元の学校などに切り花を配布 香川・坂出市
(6月3日 18:15)
〈新型コロナ〉全日本吹奏楽コンクールが中止 3年連続金賞を受賞した強豪校が次に目指すものとは? 岡山
(6月3日 18:15)
担当していた手術を禁止されるなどして精神的苦痛 岡山済生会総合病院の医師3人が損害賠償求める訴え
(6月3日 18:15)
津山市の主婦が行方不明になった事件から18年 警察が協力呼び掛け 岡山
(6月3日 16:35)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】国内最大級といわれた産廃問題 「公害調停成立」から20年を振り返る 香川・豊島

2020年06月03日 18:50

 あの日から20年が経ちました。国内最大級といわれた香川県土庄町豊島の産廃問題。2000年6月6日、公害調停成立の調印式が行われ、ようやく解決に向けて動き出しました。
 かつてゴミの島といわれた豊島がどう変わったのか取材しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション