ホーム > ニュース > 特集

ニュース

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【解説】長時間労働が課題「教職員の働き方」 モデル校の取り組みの成果は? 岡山

2020年03月17日 18:50

 長時間労働が課題となっている教職員の働き方についてです。

 2016年度に文部科学省が調査した教員の勤務実態調査で、1週間あたりの勤務時間についてまとめたものです。1週間の総労働時間が60時間以上となると1カ月の残業時間が80時間を超える計算ですが小学校で約3割、中学校で約6割の教職員が80時間以上の時間外勤務をしていることになります。

 このような過労死ラインを超えてしまう長時間勤務が問題となり、岡山県は2016年から小・中・高校と支援学校からそれぞれ1校をモデル校として教職員の働き方改革を進めてきました。

 2019年度のモデル校の取り組みの成果を取材しました。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

-%

情報提供:中国電力

四国地方

-%

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション