ホーム > with 盲導犬 > 過去の放送内容

with 盲導犬

過去の放送内容

2020年6月 放送
大事な言葉はGOOD

目の見えない人、見えにくい人の歩行をサポートする盲導犬。その盲導犬を育てているのが訓練士です。

盲導犬を必要とするユーザーさんが、目的地にたどり着くためには、目的地を頭に思い描いて、  盲導犬に指示を出しています。そのため、訓練士は盲導犬に「レフト(左に進め)」や「ライト(右に進め)」と進む方向を教えます。ちなみに一人前の盲導犬になるために覚える指示は30種類ほどあります。

一般的に、訓練は厳しいと思われがちですが、訓練士と盲導犬候補犬の訓練の様子を見ていると、なんだかとても楽しそうです。