ホーム > キテます。BONSAI

「キテます。BONSAI」は不定期放送 次回もお楽しみに!!

過去の放送

2018年1月27日放送「国宝級の生きた芸術を愛でる人々」

盆栽ディレクターこと、小笠原Dが手にしているのは、東京の夜景が盆栽に映りこんだなんとも素敵な写真。盆栽と街の風景を合成した不思議な作品です。

手がけたのは東京在住のアーティスト、野村美和さん。
「都会に住んでいても大自然を感じたい」と作品作りに取り組む彼女は、そう…盆栽の聖地、香川県の出身なんです。
そんな野村さんが、故郷の生きた芸術=盆栽をアートにしたいと盆栽園を訪れました。果たして、どんな作品になるのでしょうか?

続いて小笠原ディレクターがやってきたのは、高松市国分寺町で開かれた盆栽フェスティバル!展示会や盆栽教室が人気の一大イベントです。
教室で教えているのは、なんと、盆栽歴38年の大ベテラン、カナダ人のジェリー・レインビルさん。定員はあっという間に埋まってしまう人気ぶりです。

そんなフェスティバルのメインを飾るのは、滅多にお目にかかれない盆栽の数々。盆栽愛好家にとって最高の栄誉とされる「国風賞」を受賞した7点の盆栽です。ひと目みたいと県外からもお客さんがやってきました。

実は、こちらの7点すべてを所有するのが、倉敷市の愛好家、斎藤さん。

日本一だと認められた斎藤さんの盆栽は、海外のバイヤーも注目している逸品ばかり。なんと、2億円出してもいいから譲って欲しいといわれたそうですが、それをきっぱりお断りしたという斎藤さん。その理由とは一体!?

ページトップへ