ホーム > 会社見学 > 高松市立木太中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

高松市立木太中学校 / 北井 千愛 さん

2017年11月7日(火)・8日(水)
普段当たり前のように見ているTV。その裏側には、たくさんの人の活躍によって、中には24時間365日交代で働いているルームもあり、本当にびっくりしました。私は今後見る機会が少なくなると思われるたくさんの機械は、心からすごいと思いました。1番心に残っているのは、TVでよく見る「スタジオ見学」です。緊張して上手くアナウンスできなかったので、アナウンサーさんはすごいと思います。スタジオ見学は興奮しました。
TVで見るようなはなやかな世界だけでなく、地道でたくさんの人が1つのチームとしてがんばっている姿を拝見することができました。とても感動しました。私はまだ将来の夢は決まっていません。今回の職場体験をバネに、自分が好きなこと、やりたいことをはっきりと見つけ、将来に活かしたいです。

高松市立木太中学校 / 田坂 萌愛 さん

2017年11月7日(火)・8日(水)
今回、KSB瀬戸内海放送高松本社で職場体験をさせていただき、本当に驚くことばかりでした。
私は放送部なので、生のアナウンサーと出会い、お話ができとても嬉しかったです。私は今まで、放送していても「大人っぽく話そう」と意識していました。しかし、生のアナウンサーはとても楽しそうにアナウンスされていて、すごいなと思いました。これからの部活動にも活かしていきたいと思います。
また、普段画面から見ているスタジオを実際に見させていただき、とても感動しました。1つのスタジオでも沢山のしかけがあり、驚きました。スタジオを見た日のテレビはいつもと違って見えました。
それから、初めて「取材」に同行させていただきました。少ない時間でさまざまな人とコミュニケーションを取り、1つのニュースを作りあげていくのはすごいなと思いました。
その他、さまざまな見学・体験をさせていただきました。"放送する"中でも色んな役割・職種があるんだなと思いました。どの役割もとても重要で1本の番組を作るということは、とてもとても大変なことなんだなと思いました。
今回、学んだことを将来に活かせるよう、一生懸命頑張ります。お忙しい中、本当にありがとうございました。

どうもありがとうございました!