ホーム > 会社見学 > 高松市立桜町中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

高松市立桜町中学校 / 黒田 すばる さん

2016年12月7日(水)・8日(木)
今日は、スタジオ、マスター見学、機器操作体験等をしました。どれも見るのもさわるのも初めてで、とてもきんちょうしました。私が今日1日の体験の中で、一番印象に残っているのは、スタジオの見学です。テレビに映っていたセットがそのままあって、何か不思ぎな感じがしました。それに天じょうについているしょう明が1台でもすごく明るいのに60台くらいあって、とてもびっくりしました。
それから、主に番組を作るサブ(副調せい室)や放送局の心臓でもあるマスター(主調せい室)へ行ったのもすごく印象に残りました。普段なにげなくみている番組も、こんなにたくさんの機械を使って、色々な人達が一生懸命作ってくれているんだなと思いました。
原こうを書いている所も見せてもらいました。朝早くから、自分の足で取材へ行って、撮った映ぞうを確認してから書いていて、すごいなと思いました。

高松市立桜町中学校 / 曽我部 紘歌 さん

2016年12月7日(水)・8日(木)
1日目の職場体験学習では、コメント録音、スタジオなどの見学をさせてもらいました。コメント録音をしてみて、アナウンサーの人はすごいな、と思いました。私が読ませてもらった原こうは、仮面ライダースーパーライブについて、15秒で読むものでした。内容にあうようにテンションを上げて秒数以内に読むのが、とてもむずかしくてできなかったのですが、良い体験ができて、うれしかったです。また、スタジオなどを見学して、1つの番組が放送されるまでに、たくさんの人がかかわっていることが分かりました。番組のうらがわで、みんなに楽しく見てもらえるように、みんなに違和感なく見てもらえるようにという思いで、一生懸命仕事をしていた社員さん、アナウンサーさんを見て、かっこいい!と思いました。

どうもありがとうございました!