ホーム > 会社見学 > 高松市立木太中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

高松市立木太中学校 / 白石 英知 さん

2016年11月2日(水)
1日という、とても短い時間でしたが、施設内のいろいろな普段見られないような場所を見学させていただいたり、アナウンサーや裏方の仕事も体験させていただいたりして、本当に貴重な時間を過ごすことができました。僕が一番心に残ったのは、取材に同行させていただいたことです。取材に使用するカメラや三脚はとても重く、いつもこんなに重いのを簡単に扱っているんだなと思いました。
最後に、いつもはテレビを視聴者目線で見ていたけど、今回の体験で、報道している側の気持ちになって考えることができたので良かったと思いました。これから、自分の就職先を考えるときなどにも、今回学ばせていただいたことを活かしたいと思います。KSBの方々には、本当にお世話になりました。

高松市立木太中学校 / 谷口 愛佳 さん

2016年11月2日(水)
私はアナウンサーになるのが将来の夢なので瀬戸内海放送を職場体験に選びました。そこでは、コメント録音で実際に録音を体験したり、スタジオで原こうを読んだりと、アナウンサーの方がやっていることができて、ますます夢への思いが強くなりました。また、アナウンサーの方々にお会いできてうれしかったです。
それだけではなく、取材に同行して、アナウンサーは、はなやかに原こうを読んでいるだけではなく、よりよいものにするために、どこをポイントにするか考え努力している、テレビでは見れない姿を見ることができました。
そして、裏で番組を支えている、カメラマンや音声さんなどの方々もよりよいものにするために、努力して、一生懸命に働いていて、テレビに出ている人、出ていない人全員の協力で、番組ができているのが分かりました。これからこの貴重な体験を忘れず、そして活かして将来の夢へと進んでいきたいです。

どうもありがとうございました!