KSB開局50周年企画 月イチ特番

番組ロゴ
放送時間
放送時間
CM動画

番組紹介

平成は「グルメの時代」でした。昭和の高度経済成長は大量生産・大量消費の「モノの豊かさ」をもたらしました。そこから一歩進んでより豊かな時間の消費や体験、本物を求める志向が強まったのです。平成の30年間に岡山・香川でも様々な食のブームが巻き起こりました。讃岐うどん、B級グルメ、ラーメン、イタ飯、そして瀬戸内国際芸術祭を契機にした島グルメなどなど。一方で、頑固に伝統製法を守り続け、全国にファンを獲得した和三盆糖などの伝統食材もありました。これらのブームの象徴的な現場を訪ね、平成とはどんな時代だったのか振り返ります。

出演

嘉門 タツオ 信長 ゆかり
ロケ感想 ロケ感想

ロケ裏話

嘉門さんは信長アナと一緒に岡山・香川の「平成グルメ」ブームを巻き起こしたお店やゆかりの場所を訪ねました。手には愛用のオリジナルギター。食に関するウンチクはもちろんですが、さすが「替え歌の帝王」、それぞれの場所で即興の替え歌を披露してくれます。店主さんらの話や店名、グルメにまつわるエピソードなどを巧みに織り込んであっという間に曲を作り上げる様はまさに名人芸。番組の見どころとなっています。

動画投稿

番組で放送されるかも!?たくさんのご応募お待ちしております!
はじける動画Park

ページの先頭へ