ホーム > にこまる > にこまるキッチン

にこまる

にこまるキッチン

身近な食材を使った「アイデア料理・美味しい料理」を料理の先生に調理していただき、番組内で作り方を紹介します。

サワラの梅味噌風味

サワラの梅味噌風味

2014年5月7日放送

魚焼きグリルを使うのが苦手な方も、グリルパンを使えば焼き魚もおいしく、手軽にできるんです。
今回は、季節のサワラを焼き、梅味噌を添えてさっぱりとした、季節感のある焼き魚に仕上げました。 サワラの代わりに、スズキなどの白身魚を使っても構いませんよ。

材料4人分

  • サワラ 4切れ
  •  塩・酒 少々
  • アスパラガス 4本
  • すりゴマ 少々
  •  
  • 梅味噌
  •  梅干しハチミツ漬け 4粒
  •  大葉 4枚
  •  白味噌 大4
  •  みりん 大2
  •  
  • サラダ油 少々

作り方

  1. サワラは両面に塩少々をして約10分おき、塩が溶けて魚から臭みが上がってきたら、酒をふりかけ、しっかり水気をふきとる。
  2. 旬のアスパラガスは皮も薄いので、根元だけを落とし、皮はむかずに斜め切りにしておく。
  3. タネを取り除いた梅干しと大葉をよくすりつぶしてから、白味噌をすり合わせる。アルコールを飛ばしたミリンを少しずつ加え、さらにすり合わせる。
  4. グリルパンに油を薄くぬり、よく熱する。温まったら白身魚とアスパラガスをのせて、焼き目をつけ形が崩れないように触らずに焼く。
  5. 焼きあがったサワラを皿に盛り、仕上げに梅味噌をぬる。アスパラガスにはすりゴマを添える。

過去のレシピはコチラ

山中美妃子
プロフィール
料理学校の家で生まれ育ち、現在個人レッスン中心のジュヌヴィエーヴ料理教室を自宅にて夫婦で開いている。
『よく聞かれるんですが、家の食事は九割がた二人で作っています。二人の子供とともにおおむね“家食べ”しています。』
『料理上手になるひけつは、まずおいしい料理を作ろうと思うこと。早く作ろうや安く作ろう、洗い物は少な目にとか、保存の為に沢山作ろうとかは料理の目的ではなく、あくまでも結果論。』
『にこまるキッチンでは、料理の作り方と一緒に、作るときの気持ちが伝えられればいいなあと思っています。リクエストやご質問お待ちしています。』
写真:山中美妃子