ホーム > にこまる > にこまるキッチン

にこまる

にこまるキッチン

身近な食材を使った「アイデア料理・美味しい料理」を料理の先生に調理していただき、番組内で作り方を紹介します。

秋鮭と茸の炊き込みご飯

秋鮭と茸の炊き込みご飯

2017年10月7日放送

秋鮭は焼いて炊き込み、ふっくら仕上げ、
茸は焼いて炊きあがりに加えて、香りと食感を残します。
薄味でそれぞれの食材のおいしさが楽しめる炊き込みご飯です。

材料4人分

  • 2合
  •  昆布 5cm角1枚
  • 2合分(調味料含む)
  •  酒 大2
  •  薄口しょうゆ 大2
  • 秋鮭 200g
  •  塩 少々
  •  サラダ油 少々
  • マイタケ 100g
  • シメジ 50g
  •  サラダ油 少々
  •  酒 大1/2
  •  塩 少々
  • 油揚げ 1/2枚
  • レンコン 50g
  • ショウガ 5g
  • 三つ葉 8本
  • スダチ 1個

作り方

  1. 秋鮭は一口大に切り、軽く塩をふる。
    フライパンにサラダ油を薄くひき、表面を焼いて取り出す。
  2. レンコンは薄切りにして酢水に10分さらす。
    油揚げは薄切りに、ショウガは千切りにする。
    三つ葉は葉をとり、軸は茹でて2cmの長さに切る。
  3. 米をとぎ、水と調味料、鮭、昆布、レンコン、油揚げ、ショウガを炊飯器に入れて炊く。
  4. シメジ、マイタケは石づきをとって手で割く。
    薄く油をひいたフライパンで焼き、酒大1/2と塩少々で味付けしておく。
  5. ご飯が炊き上がったら、鮭をとりだし、マイタケとシメジ、三つ葉の軸を加えて混ぜる。
  6. ご飯を盛り付け、仕上げに鮭、三つ葉の葉、スダチをのせる。

過去のレシピはコチラ

山中美妃子
プロフィール
料理学校の家で生まれ育ち、現在個人レッスン中心のジュヌヴィエーヴ料理教室を自宅にて夫婦で開いている。
『よく聞かれるんですが、家の食事は九割がた二人で作っています。二人の子供とともにおおむね“家食べ”しています。』
『料理上手になるひけつは、まずおいしい料理を作ろうと思うこと。早く作ろうや安く作ろう、洗い物は少な目にとか、保存の為に沢山作ろうとかは料理の目的ではなく、あくまでも結果論。』
『にこまるキッチンでは、料理の作り方と一緒に、作るときの気持ちが伝えられればいいなあと思っています。リクエストやご質問お待ちしています。』
写真:山中美妃子

にこまるキッチン料理のリクエスト受付中!