にこまる

らぶせとキッチン

岡山・香川にはこんなにすばらしい食材が!地域を元気にする旬の食材を紹介します。

第12回

山手セロリー

2012年3月28日

  • セロリの株がこんなに大きいこと、知ってましたか?ビニールハウスで大切に育てられます。

  • セロリの株は、大きいもので3㎏になるものも!

  • シャキシャキ!

  • 岡山県総社市山手地区で、生産されている山手セロリー。
    山手地区で作られているセロリは、さわやかな香りと肉厚でシャキッとした歯ごたえ、そしてみずみずしいのが特徴!
    この地区でセロリが栽培されはじめたのは1958年。最盛期では、実は西日本一の生産量を誇るセロリの一大産地だったこともあるのです。高梁川の清水と、水はけの良い土、そして瀬戸内海の温暖で日照時間の長い気候によって、おいしいセロリが育ちます。

収穫時期:12月~4月

みずみずしくて甘い!!!
かじるとセロリの水分が飛び散るほど!そして、口の中に甘みが広がります。
午前中に売り切れるほど、地域の人にも大人気!
1頭のヤギから獲れるミルクの量は、牛1頭の数十分の1といわれるほど少ないのです。
ヤギのミルクはとっても貴重です。

らぶせとメッセ-ジ

  • 友野 愛子さん

  • 生産者のみなさん

栄養価が高くてヘルシーな山手セロリーを、もっとたくさんの人に、特にお年寄りや子供達に食べてもらいたいです。
後継者は少ないけど、みんなとがんばって作り続けていきます。

生産者直伝!一番おいしい食べ方

  • 「山手セロリーと鶏肉の醤油痛め」

    セロリの香りや風味が食材にもいきわたり、食べた瞬間にセロリのうまみが口の中に広がります。
    山手地区ではよく食べられている料理です。

    ■材料(4人分)

    • 山手セロリー 300g
    • ニンジン   100g
    • 鶏もも肉   200g
    • ごま油   適量
    • 粉末だし  適量
    • 砂糖    大1
    • 醤油    大1
    1.フライパンにごま油を熱し、千切りにしたニンジンと、食べやすい大きさに切った鶏もも肉を入れて炒める。
    2.そこに大きめに切ったセロリを加えて炒め、さらに砂糖・醤油を入れて炒める。
    3.最後に粉末だしを入れて、味を整えたら完成!

お問い合わせ JA岡山西 山手直売所「ふれあいの里」 TEL:0866-93-2338

※これらの情報は放送時のものです

バックナンバー

バックナンバー

らぶせとスーベニール

らぶせとマルシェ

らぶせとキッチン